2016年01月26日

群れで襲い掛かる恐怖! 『BINARY

アメリカ・ラスベガスにおいて、現地時間4月21日~22日に行われたベセスダ・ソフトワークスの発表会"Bethesda Gamers Day 2010(BFG 2010)". こちらで発表された各タイトルの情報をお届けしていく. 初日となる21日には、PS3/Xbox 360用ソフト『Fallout: New Vegas(フォールアウト: ニューベガス)(以下、FONV)』のプレイデモ&最新情報が公開. 『FONV』に関しては、5月5日に 新情報をまとめた記事 と、 スタッフインタビュー が掲載されているので、そちらをご覧いただきたい. 続く22日には、PS3/Xbox 360用アクションRPG『Hunted: The Demon's Forge(ハンテッド: ザ・デモンズ・フォージ)(以下、Hunted)』と『RAGE』のプレゼンテーションが行われた. こちらの記事では、『Hunted』と『RAGE』についてお届けしていく. Pete Hinesさん. また、どちらの作品についても『FONV』と同様、べセスダ・ソフトワークスでPRとマーケティングを担当する(Vice President, PR & Marketing)Pete Hinesさんにコメントをいただいたので、あわせて掲載する. 本来ならば、Splsh Damageが開発するPS3/Xbox 360用ソフト『Brink』の発表も行われる予定だったが、アイスランドの火山噴火の影響でスタッフが渡米できず、プレゼン自体が中止となってしまった. しかし、最新のスクリーンショットと映像が到着したので、こちらを掲載する. 『Brink』トレーラー映像 (3分3秒、約22.3MB、wmv形式ファイル) < 『Hunted: The Demon's Forge』 本作は、パートナーと協力しながら迫りくる凶悪な敵に立ち向かっていくファンタジーアクション. 世界観はダークで重めなものとなっており、プレイヤーは長距離攻撃を得意とする女性キャラクター・オーロラと、無骨でタフな剣の達人・キャデックを操作しながら、不気味なダンジョン、巨大化した廃墟、抑圧された街へと潜入. この世界の謎に迫っていくことになる. それぞれ武器を構えるキャデック(左)とオーロラ(右). 3人称視点で、件と魔法を駆使したアクションが楽しめる本作. この日のデモプレイではXbox 360の実機を使用し、開発を担当するinXile Entertainmentのスタッフ2名がキャラクターを操作した. なお、要所要所で登場するチェックポイントでは、使用するキャラクターの切り替えもできるようだ. プレゼンでは、本作が『ダンジョンズ&ドラゴンズ』から派生している"Dungeon Crawler(迷宮探索モノ)"であることを強調. ユーザーはかなりの時間を戦闘に費やすとのことで、戦闘部分が楽しめるようさまざまな工夫はしていると、本作のクリエイティブ・ディレクターであるMichael"Maxx"Kaufmanさんたちは説明していた. プレイ画面にはライフゲージなどの表示がなく、ダメージを受けたり与えたりした際などに必要な情報が表示されるスタイル. ここからは、デモプレイの内容について触れていく. スタートしたのは、薄暗い屋外のどこか. 大きな生物の白骨などが横たわる中を進んでいたオーロラとキャデックは、遺跡らしい場所で緑色に輝くドクロを発見する. オーロラがそれに触れた瞬間、遺跡が崩壊し、武器を持ったスケルトンたちが2人を襲撃する. こちらのスクリーンショットのように、大きな生物の亡骸(なきがら)が横たわっていた. こうした巨大な敵も登場するのだろうか? 突如現れたスケルトンに対し、剣、弓、魔法を駆使して戦うオーロラたち. 遺跡に転がる大きな岩に身を隠しながら矢を見舞ったり、ステップ移動で攻撃を避けながら距離をつめて接近戦に持ち込んだりしていた. また、弓矢で狙撃を行うことも可能なようで、デモプレイでも何度か狙撃シーンを見せてくれた. スケルトンたちは、倒しても倒しても復活. 遺跡の左右に設置された高台に、スケルトンを復活させる装置らしきものがあるのだが、オーロラとキャデックの力では破壊できず. そうこうしているうちに遺跡の奥から、据え置き型の大きな弩(ど)砲が登場し、絶体絶命の危機に... と思いきや、弩砲を操っていた敵を倒すと、逆にその弩砲を利用して窮地を脱していた. 敵の弩砲を利用して、スケルトンを復活させる装置を破壊! その間もう一方のプレイヤーは、弩砲にスケルトンたちを近づかせないよう戦っていた. 2人の協力プレイがモノをいいそうな本作. デモプレイでは、魔法で敵を凍らせて倒しやすくしたり、雷撃系の魔法でキャラクターを保護するようなコンビネーションを念頭に置いたプレイも多く見受けられた. その後、いくつかのパズルを解いて、いよいよダンジョンに突入. ダンジョン内部はほとんど何も見えないような状況で、オーロラの火矢で照明装置に灯りをともしながら進んでいくことに. 途中に設置されたトラップなどを乗り越えながらダンジョンを進んでいくと、彼らの目の前に地面に付き立つ意味ありげな剣が. キャデックたちが近づいたところで、不意を付いて巨大なクリーチャーが強襲! ... したところでデモプレイは終了となった. 剣に近づこうとしたところを、クリーチャーに襲われるキャデック. はたしてオーロラは彼を救えるのか!? Pete Hinesさんコメント ――マップの配置を見ていると、協力プレイ時に、相方とはぐれることがありそうですが? マップ配置そのものではぐれることがないようにしている他に、相方がどっちにいるのかコンパスで示されます. また、片方が一定の場所を通過しようとすると、強制的に相方がそこに呼び戻されるところもあります. ――協力プレイする際に、画面分割で遊んだりはできるのでしょうか? いいえ. 今回はグラフィックにも重点を置いており、見栄えをそこなうようなことはしたくありませんでした. ――デモプレイの途中で武器を拾った際に、持っていた武器を落としたように見えましたが? キャデックは近距離武器2種類、遠距離1種類と盾を持つことができます. オーロラの場合は遠距離2種類に近距離1種類です. 基本的に新しい武器を拾った場合は、今持っている物よりも優れたものと思って間違いありません. エンチャントされた武器や矢も落ちています. 死んだ敵から拾うことも可能です. ――キャデックとオーロラで装備の共有はできるのでしょうか? 装備の共有はできません. 2人が使っている武器の種類そのものが違っています. ――本作ではプレイヤーキャラクターをクリスタルで強化するようですが、その部分について聞かせてください. マップ内にクリスタルが配置されていて、それを拾うと能力を強化できるようになっています. 協力プレイ時には、両プレイヤーともにアップグレード可能です. すべてのクリスタルは半分に分けられ、均等に各キャラに振り分けられる. また、1人でプレイする時は、プレイヤーがキャデックとオーロラ両方をどう強化するのか判断することになります. ――育成要素について、もう少し詳しく聞かせてください. 近接、遠距離、魔法のそれぞれをプレイヤーが好きなように強化できます. 強化はスキルツリーを成長させていくタイプとなっていて、スキルツリーをどう育てるかによってキャラクターの個性付けを行えます. ――協力プレイの仕様について教えてください. ホストがゲームを解放するかを決めます. 友だち本人が育てたキャラクターで参戦してもらうか、またはホスト側のキャラクターで遊んでもらうかはホストが決定します. 友だちのゲームにジョインした場合は、ゲーム終了時に自分のキャラクターをゲーム中に見つけたクリスタルを使い強化できます. つまり、ホスト側、ジョインした側、双方が協力プレイしたことで利益を得られるようなデザインになっています. →次ページでは『RAGE』のプレゼンを紹介! ちょっと珍しい体験会も? (2ページ目へ). USERJOY JAPANは、本日6月3日よりPC用MMORPG『LEGEND of VALHALLA ~レジェンド オブ ヴァルハラ~』のクローズドベータテストを開始した. ファンタジー世界を舞台にした本作は、プレイヤーの強力なパートナーとなる"戦霊"や、個性豊かなNPCが魅力のオンラインRPG. 今回のテストは本日6月3日~8日の6日間に実施される. 期間中には、騎乗ペットや戦霊召喚システムの先行紹介、GMによる座談会など、さまざまなイベントが用意されている. また、それ以外にも突発的なイベントが開催されるという. セガは、2012年内に発売を予定しているPS3/Xbox 360用ソフト『BINARY DOMAIN(バイナリー ドメイン)』の新情報を公開した. 本作は、『龍が如く』シリーズの総合監督・名越稔洋さんと、『龍が如く』チームが手掛けるアクションゲーム. 2080年の東京を舞台に"命"をテーマにした熱い人間ドラマが展開する. 『龍が如く』で培った表現力に加えて、世界最高峰のAI(人工知能)とオンラインマルチプレイの開発に取り組んでいるという. 今回の記事では、ゲーム中に登場するロボットについて紹介する. 前回紹介した世界観 とあわせてご覧いただきたい. ●仲間と行動するアクション 本作は、複数のメンバーで行動、協力してバトルに臨むチームアクションが基本となっている. 戦況に応じて、どんな戦い方をするべきか考える必要がある. 同行メンバーは任意で選ぶことができるので、好きな組み合わせでゲームを進められる. ●アサルトシューター 内務省が2077年に採用したベルゲン社製の多目的法執行ロボットで、AMADA社により日本国内でライセンス生産されている. 治安維持活動で広く運用されており、都市部各所に配置されている. ロボット間で情報を共有し、組織的な戦術行動を取る. 情報を共有し、連動して迫ってくるアサルトシューター. 味方との連係や物陰からの射撃を活用し、撃破していこう. ●スパイダー 複数の脚部をもつクモ型のロボット. 詳細は不明だが、ぶ厚い装甲や搭載された武装を見る限り、かなりの苦戦を強いられそうだ. 脚部の関節からは、レーザーサイトが射出されている. そこに向かってロケットが飛んでくるのだろうか!? ●謎の巨大ロボ これまでに公開されたムービー中にも登場していた二足歩行の巨大な兵器. その手には、大きな銃火器を持っている. 見上げるほどの巨躯と、激しい火力の火器を持っている. グレネードやロケットランチャーのような強力な兵器でないと、破壊はできない!? 鳩山氏、地元でも総スカン イラン深田弘美訪問・引 次のページでスクリーンショットを掲載.
posted by ItouChika at 13:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。