2016年04月10日

ボルト、文句なしの人類最速 ライバル蹴散

五輪新記録でゴールを駆け抜けたボルトの喜びは尋常でなかった. 右手を突き上げ、トラックにキスをし、弓を引くポーズ. ウイニングランでは、ジャマイカ国旗を掲げ、知人と抱き合った. 「俺がナンバーワン、俺がベストだ」 半ばおどけた走りで世界新をマークし、見るものに衝撃を与えた4年前の北京五輪の男子100メートルから、少し引っかかっていることがあった. 「あのときは(前年の世界王者の)ゲイがいなかったと言われたんだ」. 今度は誰にも文句を言わせたくなかった. その願いはかなった. ゲイ(米)は決勝の舞台にいた. ボルトに2連勝したブレーク(ジャマイカ)、8年前の五輪王者ガトリン(米)、前世界記録保持者のパウエル(ジャマイカ). 役者はそろっていた. 「4人のライバルがいた. この中で走れるのは名誉なことだった. 第8日、柔道男子100キロ超級】 「トロワ、ドゥ、アン」. 観客がフランス語でカウントダウンする中、試合終了のブザーが鳴った. 決勝で優勢勝ちした柔道男子100キロ超級のリネールは床にひざまずき、両手のこぶしを突き上げた. 19歳で出場した北京五輪は銅メダル. 「弱点が分かったし、何をすべきかも分かった. この4年間で僕は成長できた」. この日は「五輪は他の国際大会とは違う」と慎重に試合を進めた. 計5試合で、一本勝ちは2試合だった. ダウモンクレール メンズン 圧倒的な人気を誇る母国から応援客が詰めかけ、表彰式ではフランス国歌の大合唱が起きた. (山本奈朱香).
posted by ItouChika at 07:05| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください